2005年09月25日

骨折して2週間

骨折してちょうど2週間。
入退院を繰り返し、やっと生活に慣れてきたかも。
やんちゃなシュータがクレート内で黙っているはずがないから、
ストレス発散しながら安静にしている状態。
食事・排泄のついでに
室内でリードを着けて数十分歩かせたり、オモチャを噛ませたりしてます。

昨日と今日は、抱っこ散歩をして、
誰もいない静かな広場の真ん中を少しだけ歩かせてます。
『飛ばない・跳ねない・走らない』
を絶対に守って少し歩かせます。(もちろん家の中でも)

この2日間で10人近くに
撫でられたり、話しかけたりしてるのに
全然骨折している足の事に触れてこない。
意外と足なんて見ていない事が判明。
一人だけ仲良くさせてもらってるおばちゃんに会って色々質問されたけど。
その人意外はみんな『ぬいぐるみみたい』と言って去っていく。
人見知りの私にとってはとてもよろしい事。

*−−−−−−−−−−*

再退院してから色々問題が出て来ました。
退院して5日で解決したりしなかったり。。。

*テレビの音で吠え続ける*
今までは、テレビで犬とか変な動きの人間が写った時だけ吠えてたけど、
退院してからはテレビの音だけで吠え続けていた。
昨日あたりからテレビに対する吠えは激減。

*おしっこを飲む*
見た時は、『飲尿奮闘記』に変えてやろうかと思うくらい長期に続くと思っていた。
今の所は、1口飲むか、全然飲まないか…の状態。
ちょっとずつ治って行くのでは…と飼い主は思っております。
ただ、広場で放尿した時に飲んだ時は溜め息が出た。

*フードを食べない*
生後3ヶ月頃に同じような事があったので
今日の夜は同じ方法であげてみた。
ドライフードにチーズ5ミリくらいを
薄〜くフードに塗って匂いを付ける。
そしたら食欲が湧くのか、今日は見事に食べた。
やっぱりワガママな奴だ。。。

*分離不安*
元々分離不安気味やったけど、入院をしてもっとひどくなったような気がする。
今日も私がリビングからいなくなっただけで
キャンキャン、クンクン、ピーピーやかましい。
明日からはまた仕事が始まるから
勝手に良くなるだろうと思っております。

困った行動が多くなったけど、少しずつ治っていっています。
そして、シュータの表情がだんだんと明るくなっているのは確かです。
心のケアは少しずつ出来ているのが分かります。
飼い主は調子に乗らないように頑張らねば…です。
手術14日目
posted by はね at 21:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 骨折奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

ワガママ??それとも病気??

再退院してから、フードをあまり食べなくなった。
初日は一口食べて、
2日目は2回共半分残した。
昨日は1/4残して、
今日の朝は半分残して(ほとんど無理矢理食べさせた)
夜は一口も食べなかった。
口に器を持っていっても、嫌がってそっぽむく。
病院で美味しそうなの食べてたからなぁ。
そう思うとわがままとしか思えない。
グルメになっちゃったのかな??

今日の夜はガムも何もあげてないから、
明日の朝、それでも食べなかったら病院に相談しに行く予定。

元々食が細かったから、特に心配はしてないけど、
ちゃんと食べないと足の影響もあるのかな??って思ってしまう。
明日はどうか食べますように。。。

↓ 新しいオモチャ『タコさん』
0924.jpg

手術13日目
posted by はね at 23:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 骨折奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

動けないストレス

昨日中途半端に書きましたが、再退院してからおしっこを飲むようになってしまいました。
食糞ならぬ飲尿。。。うぅぅ、ショック(ρ_-)o

女の子おしっこなので、後ろ足を曲げた途端にオチンチンに口を持って行き、おしっこをガブガブと飲んじゃってます。
口直しに水でもどうぞ☆って言っても全く無視。
そりゃそうだ、おしっこで喉が潤ったもんね。

色々試してみた。
昨日はおしっこを飲んでいる現場を目撃をして唖然。
朝は口を持っていく前に名前を呼んでも無視しておしっこガブ飲み。
昼はクレートから出してすぐに水を飲ませてもおしっこガブ飲み。(母情報)
夕は口を持っていく前に大好きなささみを出してもおしっこガブ飲み。(母情報)
夜は次の作戦を思い浮かばずほったらかしてたらチョロ飲み。

作戦A・B・C全て失敗に終わったので、お世話になっている訓練士さんに連絡。
『病院・クレートでのストレスをオシッコを飲むことによって発散させていると思うから、
オシッコを飲むのを止めさせるではなく、
上手にストレスを発散させる方法を見つける方が治るのが早いかも知れない』
とアドバイスを聞きました。

それを聞いて気持ちが楽になったので、とりあえずストレス発散方法を考えました。
そして、本日最後の放尿タイム。
ちゃんとトイレシーツでしてるんだから褒めないとね♪♪
っと思って、オシッコスタイルをとったら
『ええこやな〜かしこいな〜』
と力無く褒めた………飲まないの??

なぜか飲まない!!ヽ(゚∀゚*)ノ
力が抜けたのが伝わったのかな??
とにかく、飲まなくてヨカッタヨカッタ。
けど、そう上手くいかないのが育犬だろうと、喜び過ぎないようにしております。
posted by はね at 23:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 骨折奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

再退院

昨日は『ゆっくり確実に治します』とか言いながら、本日退院しました。
なんだか嘘付きみたいなので、来年の目標は『有言実行』にします。

前回はピンの上に綿やら包帯やら巻いていたのですが、
今回はピンのみになりました。
本当は前回もピンのみにするつもりだったけど、私が巻いて下さいみたいな事を言ったみたいです。
手術後初めての面会の時に言ったかも。。。です。
初面会は衝撃だったからなぁ。またまた反省。

再退院ですが、注意点をもう一度聞きました。
毎日する(気を付ける)事は
・化膿止めを朝晩、直接患部に吹きかける。
・ピンを固定している石灰(?)を囓らないようにする。
 (囓ったらエリカラデビュー)
・絶対安静

家に着いて、さっそくトイレをしてもらおうとクレートから出してみた。
……ありえない程動いている。
骨折している事なんて忘れちまってます。
シュータさん、元気過ぎますから!!
トイレしたらさっさとクレートに入って下さい。って通じないか。。。

約10日間、涙やけ除去をしていないから、目やにがカピカピになっていた。
こりゃ数日掛けて溶かしていかないとな……けど、
ドバッと取れて気持ちいい(゚∀゚)
爪で全部取ってしまいたい(゚∀゚)
…飼い主、妙な癖が出てしまいました。
昔からカサブタ取るのが大好きなのです。
そして一気にベリッと取れたら流血してもOK。
だがしかし、犬にはカバッと取れる快感なんてわからないだろうと、我慢して手を止めた。

今日は涙やけ除去以外はしませんでした。
明日からは、ブラッシングも開始です。
トリミングしてから12日経ってるから、水のいらないシャンプーもしなければ。。。
痒そうにしてるし。

あと……見たくない現場を目撃してしまいました。
今日は特別だと信じたいですが、、、
もし、明日も目撃したら書かせていただきます。うぅ、ショックだ(ρ_-)o

↓ この体勢を持続していただきたい。。。

0921.jpg

手術10日目
posted by はね at 23:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 骨折奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

病院の主に会いに

*−−*−−*−−*−−*−−*−−*

 カテゴリに『骨折奮闘記』を追加しました。

*−−*−−*−−*−−*−−*−−*


間に休診日が入ったので、丸2日ぶりに病院の主…いやいや、シュータと再会。
休んでいるドアを開けて、飼い主の顔を見るまで静かにしてました。
上出来でないかい?
今日はバリケン越しでしか会えなかった。
普段は『スワレ』の後にサークルを開けるから、
『座ってるのになんで出してくれないの(;_;)』的な顔で訴えられた。
いや、キレられた。
骨折してるくせに地団駄踏むし。
飼い主が来た方が悪化してるよーな気がした。

見た感じでは、足の腫れは全然無く、元に戻ってます。
先生に状況を聞いたら、
『やんちゃなので、普通のワンチャンより治りが遅いかも知れませんね〜』
って事を言われちゃいました。
……まぁ、大人しくは無いわな。
認めましょう。出来る限り大人しくさせますとも。

今の状態でも充分退院出来るけど、
『家で大人しく出来ないでしょう』と言われ、数日延ばしてもらいました。
ゆっくりゆっくり、確実に治していこうと思います。
手術9日目
posted by はね at 23:20| Comment(7) | TrackBack(0) | 骨折奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

祝日の電話

獣医さんからシュータの状態の詳しい電話が入りました。
休日出勤、ご苦労であります(*゚∀゚)ゞ

良い知らせでした。
2日間、病院で休養したら大分と腫れが引いたみたい。
家で喜び過ぎて動いちゃったかな??
と言われちゃいました。

…たしかに、退院した日は最初私と母しかいなくて、
その後父、兄と帰って来たから帰って来るごとにハイテンションだったよーな。。。
むむ、飼い主反省でございます。
もう少し経過を見てみたいのと、家に帰っても静かにしていないので退院は延期になりました。

最後に先生から一言。
『シュータ君、病院の主みたいになってますよ。お客さんが来るごとに警戒音を発してます。』

( ̄□ ̄;!? 病院の主やと!? 警戒音とは何ぞや??
唸る事??ワンワン吠えてるの??
……わからん。
警戒音っちゅう位やから悪い事やと思うんやけども。。。
『怒って下さい』なんて言えないしなぁ。
うぅ〜、入院する限り『病院の主』が続くのか。
足も勿論心配やけど、吠えの方も心配。
ビビリ〜なシュータはきっと警戒音とやらを出し続けるんやろうね。
帰ったら躾直してやろう。

*−−−−−−−−−−−−*

浮き沈みの激しいブログでスイマセン。。。
私の性格がモロに出てしまってます。
前回の記事なんて読んだらテンション下がるのにね。
これまた反省です。
これからもよろしくお願いします<(_ _)>

0919.jpg
← だらしない生活パート2
  犬がいなけりゃサークルも物置化します。
  画像右にはゴミ箱も有り。
posted by はね at 19:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 骨折奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

状態悪化

朝、獣医さんから電話があった。
『状況が悪化したので、違う動物病院でみてもらう』

折れて、すぐに先生に見てもらった時はすでに
『難しい所が折れている』
とは言われていた。
もう、最悪の事しか頭に浮かばない。
後遺症が残るのかな??
もう走ることが出来ないのかな??

広場では尻尾ちぎれる位に振って喜んで走っていた。
家の中でも呼んだらトコトコ近づいてきた。
『ハウス』と言ったら駄々をこねて逃げていた。
つかまえようと思ったら、いつのまにか追いかけっこになっていた…
そんな普通な日常が、今では夢のように思える。

後遺症が残っても、
思い通りに歩く事が出来なくても
もう、表情豊かなシュータが見れなくても
早く自宅で療養出来る所までいってほしい。
もう、今年中に治って欲しいなんてワガママ言わないから、
せめて大好きな家族の居る、家で療養して欲しい。
祈るしか出来ない自分が悔しい。
posted by はね at 10:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 骨折奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

いきなり再入院

シュータが再入院してしまいました。
昨日の退院から1日もたず。。。スピード再入院です。
(どうせならスピード結婚報告したいのに。ありえないけど。ちっ)

昨日から自分の足にまとわりついてるのか気になったのか、
巻いている包帯&中の綿(?)みたいなのを
ビヨヨ〜ンって引っ張って出してました。
トイレシーツ破ってるのと同じ感じ。

これじゃいかーん!!っと思って、
エリカラを付けてもらいに病院へ。
付けたついでに足の様子をみようと先生が言ったので、
包帯をちょきちょき、
綿を取り出したら……
(´Д`lll)シュータの足がふくらんでいた。。。
様子を見る為に再入院です。

血行が悪くなったのか、骨がずれたかはまだ分かりません。
とりあえず、家でたいした事無い事を祈るだけです。
posted by はね at 19:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 骨折奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

退院しました

皆さんの励まし&祈って下さったおかげで、無事退院する事が出来ました。
ブログやってて良かったです。
本当にありがとうございます。

家に連れて帰って、さっそくトイレシーツのみのサークルに入れてみた。
さっそくオシッコをした。
……期待していたうんこはしなかった。
ほとんどクレートに入れていて、いつうんこするのかな??
おしっこの時についでにしてくれんものかな??
っとちょっと不安になってみたり。。。

クッションの上におろしてみても、
尻尾は下に下がっている。
なんだか、顔も暗い。
やっぱり心のケアも一緒にやっていかないと。。。

『おすわり』は出来るけど、『ふせ』が出来ないみたいです。
寝ころぶのも、立っている状態から壁に背中を当てて
ずれ落ちていくみたいな状態。
だから、クッションの上に乗せても、
私の腕が無いと寝ころべないみたい。

訓練士さんから、『退院しても普段通り接するように』と言われています。
それが意外と難しい。
だって、何するのにも抱っこしなくてはいけないし。
う〜ん、どうしたものか。

……なんだか弱音と文句の日記になってしまった。。。
私がしっかりしなければ、シュータも不安になってしまうから、
今日からは無理でも、明日からは気を引き締めます。

↓ おすわり状態が楽みたいです

0916.jpg

手術5日目
posted by はね at 21:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 骨折奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

自宅療養グッズ

*−−*−−*−−*−−*−−*−−*

 TEAM☆SHUTAをまとめて更新しました。
 訓練は完治するまで休むし、
 多分アルバムにするような
 写真を撮る余裕が無いと思うので
 2ヶ月近くは更新しないと思います。

*−−*−−*−−*−−*−−*−−*


明日退院予定なので、
1ヶ月近くの自宅療養の為のグッズを買いにペットショップへ。
まずは、ストレス解消の為のお外に出る用のキャリーバッグを探す。
ビビビと来るサイズが無い。
長過ぎたらバランス取られへんし、
短かったら足に負担がかかる。
そして高かったらお座りが出来てしまってよろしくない。。。
むむ、意外と難しい。
昨日獣医さんと話した時に、小さいくらいが丁度いいと言われた事を思い出し、
このキャリーバッグに決定。

次は、クレートの外に出している時に寝ころぶ用のベッドを探した。
『ペット専用介護ベッド』を発見。
しかし、カラーがブラウンとカーキしか無い。。。
ううぅ、どっちの色も好きじゃない。他の店に行くか??(゚Д゚;)
……と思っているうちに父がカーキを持って行った。
しょうがないからカーキに決定。。。

あとは、靴形のガムとクレート用噛み噛みオモチャを購入。

ベッド、キャリーバッグ、その他細かいのをレジに持っていった。
介護ベッドを見て、
『このベッド、すごく売れてるんですよ〜(*゚∀゚)』
と、話しかけてくる。
普段、洋服を買う時はそんな事言われたら買う気が失せてしまうが、今回は違う。
『ええ〜、そうなんですか??これ選んで良かったわ(゚∀゚*)』
と喜んでお金を払う飼い主。

そして、家に帰ってから『水のいらないシャンプー』の事を思い出した飼い主。
自分の脳年齢が心配だ。
手術4日目
posted by はね at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 骨折奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

クレートトレーニング撃沈

もちろん今日もシュータの面会に行ってきました。

病院の前に到着。
ドアをガチャっと開けた。
『キャンキャンキャンキャン(繰り返し)』
や、やかましいではないか。

飼い主:あの〜、もしかしてこれうちのシュータの(声)ですか??
受付の女性:ええ〜、まぁ(苦笑)とりあえず、中へどうぞ。

そして先生に経過を聞く
先生:昨日はずれるかも…って言いましたが、良い方向に向かってます。
飼い主:ほほぅ…(ニヤリ)
先生:けどね、日中ずっとシュータ君が鳴いて動いてで…。このままでは、また外れるかも知れません。
飼い主:(無言)
先生:お勤めされてますよね??お留守番はさせてないんですか??
飼い主:まぁ〜、ぼちぼちさせてます。
先生:これだけ動いてたら危ないので、退院を早めて金曜か土曜になるかもしれません。
飼い主:(( ̄□ ̄;!? かなり嫌がられているのか!?)
まぁ、家の方がマシかも知れませんね。
いつでも戻れるようにしときます。

って事で、もしかしたら退院が早くなるかもです。
日中あんなけ騒がれたら営業妨害でしょう(-_-;)
クレートトレーニングを中途半端に終わらせたからだなと反省。
家に帰っても、クレート生活やから頑張って慣れてもらわなければ。。。

今回はシュータを抱く事が出来ました。
右足が恐くて今まで通りの抱き方が出来なかった。
抱っこしてるときに、ご飯はちゃんと食べている事を聞いた。
ちょうど、夜ご飯の時間なので、ご飯用意しているのを見学。

……!!!
ウェットフードではないか。
シュータも『ひゃほ〜ヽ(゚∀゚)ノ ご飯だ!!』
と飼い主を完全無視。
用意しているだけで鼻ヒクヒク…
いい食事しているようで。。。
けど、家帰ってたらドライフードですよ、シュータ君。
今のうちに素敵なご飯を食べときなさいな。

手術2日目
posted by はね at 20:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 骨折奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

手術当日

手術方法は1〜3の3番目の方法に決めました。
串みたいに差して、外で固定する方法。
中にプレートを入れてする方法と悩んだけど、3番目の方が傷が少なくてすむかな??と思って決めました。

今日の昼に手術開始。
午後7時半に面会に行った。

バリケンが並んでいる所の端にシュータが横向きに寝てました。
私の顔を見て、『???』って顔をしていた。
『コイツ、1日で飼い主を忘れやがった』
と一瞬思ったけど、『キュ〜ン』と鳴いて立ち上がってしまった。

!!!!?
右足の毛が全て無くなっていて、
足に棒が突き刺さっている(゚Д゚;)
せ、選択ミスか??
痛々し過ぎる。
その痛々しい姿でバリケン内をうろちょろ……
思わず『スワレ』と言ってしまった。
シュータはちょこんと座って私を見ている。
浮いてる右足が痛々しい。。。

先生から手術の経過を聞いた。
『成功』とは言えないらしい。
無理矢理くっつけようとして今はくっついてるけど、
上手くいかないかも。。。
まだ成長過程だから骨が細かったみたい。
上手くいかなかったらもう一度手術になるけど、きっとそれはないでしょう。
この前同じ手術した子はちょっと歪んだけど、くっつきましたし。

せ、先生、衝撃発言やめてください(゚д゚;)
もう先生を信じるしかないのですから!!

退院は、次の土曜か日曜になる予定です。
その後も絶対安静にすること。。。

扉を閉めてもシュータは全然鳴かなかった。
『キャンキャン』うるさいと思ってたのに。
きっと、鳴く元気も無いんだろう。。。

退院まで、毎日面会に行っていいみたいです。
余計寂しくなるかな??って思ったけど、私が心配だから行きます。

↓ 2日前の画像。飼い主好みの微妙なボーダーを着せられている

0912.jpg
posted by はね at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 骨折奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

骨折しました

本当はブログ書いてる場合じゃないけど、
落ち着かせるためにパソコンに向かっています。

貸し切りドッグランに遊びに行きました。
初めはもう1頭のワンチャンに吠えたりしたけど、途中から落ち着いて見れるようになりました。
向こうのワンチャンも、シュータも、他の飼い主に遊びに行ったりしました。
そして、向こうの飼い主さんに抱っこしてもらっている時、シュータは動いてしまいました。
前から落ちて、右肩で着地。
何とも言えない音が鳴りました。
…骨折か??
けど最初キャンキャン鳴いただけで、あとは静かだ。
ドッグランの方が冷静に抱き方を教えてくださった。
あの人がいてくれて良かったと思う。

初めに向かった病院は、研修中のため休診だった。
いつも通っている病院に行く事にした。
病院着くまで1時間かかった。
シュータは落ち着いている。
自分に落ち着け、落ち着けと言っても泣いてしまう。

病院について、すぐにレントゲンを撮ってもらった。
レントゲンを待っている間、
『二度と走れなくなったらどうしよう』
『大好きな散歩が出来なくなったらどうしよう』
考えたらまた泣いてしまった。

レントゲン写真を見たら、ポッキリ骨が折れていた。
右前足が折れていて、靱帯も変になっているかも??らしい。
今日は鎮静させて、明日に手術予定。
明日の朝までに、3種類の方法から選ばなければならない。
今の所、2種類の手術に絞って、家族で話し合い中。
明日朝一で病院に電話する予定です。

中途半端なクレートトレーニングしかしていません。
今頃、シュータは鳴いているでしょう。
その事を考えたら、とても平常心ではいられない。

明日で生後ちょうど6ヶ月。
せっかくの記念日に、一人で寂しく病院、そして手術。
早く手術終了して、シュータを抱きしめてあげたい。
posted by はね at 12:36| Comment(7) | TrackBack(0) | 骨折奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。