2005年11月04日

反省すべき点

明日で獣医さんから言われている『安静』が終了です。
『めでてえ!! ヽ(゚∀゚*)ノ』
…って言いたい所ですが、今回私の思った事を書こうと思います。
以前骨折直後に書いて、数日後に削除した記事と似ていますが。。。
またまた長い日記になりそうです。
*−−−−−−−−−−−−−−*

今回、シュータが右前足を骨折したのは、他の人に抱っこをされている時に落ちてしまったからです。
その人は小型犬を飼っているわけではないので、抱き方を教える事をしなかった私にも落ち度があります。
けど、その前に私は一言言うべき場面はありました。
それはドッグランに入ってすぐの事でした。
その人はシュータを抱っこをし、ベンチに座り膝に乗せていました。
その時シュータは降りたいそぶりをしたので、手を離して膝の上からぴょんと降りてしまいました。
プードルがよくなる病気で『骨折』と書いているくらい、骨折になりやすい犬種です。
小型犬なので、ベンチに座って膝にのせているだけでも小型犬からしたらかなり高いはずです。
ですが、小型犬以外の犬以外は大した高さではないとは思います。
知らないのですから、それは仕方がありません。

その場面を見て、私は『4足きちんと下ろしてほしいな』と思いました。
ですが注意をしているみたいで言うことが出来ませんでした。
この時、私の一言があればシュータは骨折していなかったかも…と今でも悔やんでいます。
犬を守れるのは飼い主だけなのに…。

その後の抱っこの時は特に心配はしていませんでした。
『犬を飼っているのだから…』という勝手な思い込みでした。
体格が違えば抱き方も違うってのがその時はわからなかったのです。

たった一言、抱っこをする前に
『動くかも知れないから気を付けて』
と言うだけで抱っこしている人の意識が変わるはずです。
この時、私は飼い主として適切な判断をする事が出来ませんでした。

『〜しなければ』『〜だったらよかったのに』
と後悔ばかりしていたら前には進めないとは思っています。
ですが、『私があの時一言言っていれば…』はシュータが完治しても忘れちゃいけない事だと思っています。

10日間の入院、60日の安静。
犬にとってはかなり辛い事です。
毎日していた散歩が出来ないのですから。
クレートでジッとして頑張って我慢しても、散歩には連れていってもらえない。
出ても排泄・食事と少しリビング、静かな広場で歩くのみ。
今まで自由に家の中を歩いていたのに、リードを付けられ、走ろうとしたら怒られ……。
そしてストレスから問題行動が次々と出て来ました。
シュータにとっては辛い期間だったと思います。

ピンは、プレートに比べ安静にしなければならない方法でした。
だから、私も再骨折が恐くてなかなかシュータのストレスを発散させる事が出来ませんでした。


落としたしまった方は私達より辛い思いをしたかもしれません。
シュータを直接見てあげる事が出来ませんから。
けど、最初の1ヶ月はそんな事思ってられない位大変でした。

骨折は本当に大変で、犬も飼い主も辛いです。
犬とは会話が出来ない分、本当に大変です。
『早く治すためにも安静にする』
『治ったらまた元通りに遊べる』
という事を伝える事が出来ません。
シュータには本当に可哀想な思いをさせてしまいました。

まだまだ、精神的には完全に元に戻っていません。
立って抱っこをすると、震えだして腕が痛くなるぐらいしがみついてきます。
抱っこするそぶりを見せても逃げないのでこれから治っていくとは思いますが、治るまでは何とも言えない所です。
今日から徐々に散歩範囲を広げていき、精神的な方も治れば…と思ってます。

これから元の生活に戻っていき、この大変だった生活を忘れる前にこの記事を書こうと思いました。
明日で安静生活が終わるのに暗い奴やな〜って思われそうですが。。。
とにかく、シュータが頑張ったのでさっそく明日から普段の生活に戻る第一歩の緑道散歩&嫌いなトリミングです。
『ボク頑張ったのに〜(´Д`;)』ってシュータは思いそうやけど、臭いからしょうがない。
明日はお散歩解禁記念日!!!
そしてうんこ臭からおさらば!!!
こりゃ楽しみだ!!
手術53日目・ピン抜手術後13日目
posted by はね at 21:42| Comment(9) | TrackBack(0) | 骨折奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!
いつの間にか、はねさんのブログにたどり着いていました。
はねさんの思いを読んで、泣きそうになりました。
うちのくるみも3週間前に骨折の治療が終わりました。
くるみの場合は、父が散歩中に骨折しました。
知らない子がいきなり抱っこをし、落としたそうです。
その子と母親は、くるみが骨折したコトすら知りません。
今でも後悔している父を見ると、攻めることすらできず、詳しいコトも聞けないでいます。
そんな私に比べ、きちんと思いをつづっているはねさんは立派です。
はねさんの優しい気持ちは、シュータ君にも十分に伝わっていると思いますよ。
お散歩解禁、本当におめでとうございます☆
長々とすみませんでした。
また遊びに来ます!
Posted by ミキミキ at 2005年11月04日 22:40
私達が想像していた以上に、ほんとうに大変だったんでしょうね。
家族のみなさん、そしてしゅーたくんが一番たいへんでしたね。

どの子におこっても不思議でない状態なので、本当に注意しなければな〜と改めて思いました。

でも、もう解禁!今までできなかった分、いっぱい、いっぱい楽しんでね〜(~0~)

Uo・ェ・oU/゜・:*【祝】*:・゜\Uo・ェ・oU~
おめでとう〜!!
Posted by ココアママ at 2005年11月04日 22:41
うちも先日、玄関に人が来たときに、
パパが私が帰ってきたと思って、イチローを
抱っこして玄関に出てしまい、知らない人を見た
イチローが、玄関に飛び下りてしまったらしいの。
足でも骨折したんじゃないかって、かなり私としては
アタマに来たんだけど、パパは大丈夫だろうの一言。
こんなにも認識の違いがあるとは思っていなかったので
ビックリするやらショックやら。。。
これは、遠慮しないでハッキリ言うべきと思いましたね〜。

シュータくんの、トリミング。
ビフォーアフター楽しみにしていますね〜♪
ウンコ ( ж)..ξ 臭よサヨウナラ〜〜〜!
Posted by いっちゃんママ at 2005年11月04日 23:09
シュータ君、はねさん、2週間の安静終了オメデトー(*^□^*)
よく頑張ってここまで来たと思います(´∇`)
シュータ君の場合は他人に抱っこされて骨折・・・だから
はねさんが悔やむ気持ちよくわかるよ。。。
それを胸にこれからシュータ君を守ってあげればいいと思う(・∀・)
シュータ君ははねさんが大好き♪♪なんだから!!
心のケアも信頼関係ができてるのだから大丈夫と思うよ〜!
いいなぁ、お散歩解禁〜(ゝ∀・*)
2か月頑張った分取り戻さなくっちゃねっ♪
ひなこも後を追いますからねぇ(≧∀≦)
本当におめでとう(´∇`)
Posted by まゅ at 2005年11月04日 23:34
●ミキミキさん●
はじめまして!!
コメント、すごい嬉しいです!!
ミキミキさんのブログ、見てきました。
歳近ーーいヽ(≧▽≦)ノ 嬉しいな〜♪♪
くるみちゃんも骨折しちゃったんですね。
全然知らない人に落とされて、その本人達が骨折を知らないってのは辛いですね。
うちの場合は、知っている方で治療中に気に掛けてもらってたのでまだ気持ち的にはマシだったと思います。
ってか、もしミキミキさんの立場だったら、家を見付けて暴言吐きに行っちゃうかも。。。駄目ですけどね(-_-;)むむ、辛い。
お父さん、辛い立場でしょうね。
ってか、私と同じ状態かな??
立ち直れ!!父!!!

頼りになる方達がコメントを下さるので、素直な気持ちを書く事が出来ました。
間違ってる事は間違ってるって言ってくれるはず…と思って、今回は長々と書けたんです。
だから、立派だなんて恐縮っす(・∀・;)
私こそ、長々とレスっちゃいました。
私も遊びに行きますね♪♪

●ココアママ●
私も想像以上…でしたね〜。
やっぱ犬相手で言葉が通じないってのがデカイと思います。
ましてや暴れん坊のシュータ……
こりゃ治らんわ…って思ってました(>_<)
明日はデジカメ持って解禁記念を激写します。
ストーカー行為しちゃいそうです(*≧m≦*)

●いっちゃんママ●
いっちゃん、無事でよかった〜(ρ_-)o
パパさんしっかりーーー!!!
認識の違いってあるでしょうね。
私は躾の事を本やネットで調べて、そのついでに他の事も頭に入っていくって感じだったので、代表で躾をしていない人には、言ってもなかなか納得してもらうのは難しいですね。
我が家はそれでけっこう言い合いになりました(-_-;)
けど、大切に思う気持ちは一緒やから、段々と『認識の違い』ってのが埋まってくるんでしょうね。

明日の無臭なシュータが楽しみです(≧∀≦)ノ
けどちょっと今の臭さに名残惜しさが……

●まゅさん●
2週間、やっと経ちましたーーー(≧∇≦v)
明日はウハウハで歩けそうです。
シュータはこんなおバカな飼い主でも喜んで付いてきてくれるから、私が守ってやらんとですね。
シュータは私が大好きですから!!(断言)
震えてるのを見たら、ちょっと泣きそうになるけど、その前に散歩を楽しまないと!!
ひなちゃんはあと1週間ですね!!
お互いドキドキが止まらんですね。
良いドキドキやから大歓迎だヽ(゚∀゚)ノ
Posted by はね at 2005年11月05日 00:35
安静期間終わりましたか。とりあえず、一安心なのかな? でも、トリミングなのですねー^^;
お散歩、晴れるといいね!
Posted by たか at 2005年11月05日 02:15
今頃、完治宣言うけて散歩とトリミングを堪能している頃でしょうか?
後悔したり、辛い思いをすることも多かったでしょうが、確実に今回の件で、はねさんは成長されたと思いますよ。
今回のことを忘れず、同じ事を繰り返さないって、はねさんがキモに命じておけばシュータ君もいろいろストレス溜めながら頑張った甲斐がありますって。
さ、今まで我慢してたぶん、思いっきり取り戻しましょうね〜

↓オヤジ殿、ナイス鼻歌ですね
Posted by 蘭まま at 2005年11月05日 16:12
初めまして。
まゅさんのブログで シュータ君とはねさんのことを知り お邪魔させて頂きました。
私が飼っているのは柴犬ですが、現在 前足骨折治療中です。未だに 落込んで泣きたくなることがある状態の私ですが・・・シュータ君とはねさんの頑張っている様子を読ませて頂き とても励まされました。ありがとうございました。

シュータ君 普通の生活に戻れるそうで おめでとうございます!! 
Posted by たけ at 2005年11月05日 16:31
●たかさん●
あと1ヶ月のリハビリで完治ですヽ(゚∀゚*)ノ
きっと、ドッグランさえ行かなければ大丈夫だと思うんですけどね。
今日は素敵な一日でした☆早く日記書かないと♪♪

●蘭まま●
そうですね、今まで頑張ってきた分いっぱい遊んであげないと☆
そして溜まった洋服も着せないと(゚∀゚)
きっとハゲ足に合わせたから寒いはず!!
ああ、楽しみだぁ。
シュータも服着て散歩が嬉しいはず!!

……タイルジュータン敷きが終わって、親父の鼻歌が聴けないのが残念っす。
次は何をお願いしようかな??

●たけさん●
はじめまして☆
さっき、たけさんのブログを見に行ってきました。
ソラちゃん、大変でしたね。
私も骨折して2週間程は泣いてしまってました。
療養期間は、私の気持ちの浮き沈みが激しくて読み辛かったと思いますが、それでも『励まされた』って書いてもらって、とても嬉しいです。
きっと、すぐにソラちゃんも元の生活に戻れましょ!!
ソラちゃん・たけさん頑張ってーーーヽ(゚∀゚*)ノ
Posted by はね at 2005年11月05日 21:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。