2006年12月08日

柿大好き2

シュータが寄って来る事が嬉しくて
昨年は柿を剥きまくった父。
(参照 12/1 柿大好き
今年も大量の柿がやってきた。

柿を一口もらった事を覚えているシュータ。
飼い主としては他の事を覚えてほしいもんだが…
まぁ、仕方がない。

柿を見たら、素晴らしい反応を見せた。
親父の様子をうかがいまくりだ。

06_1209_01.jpg


06_1209_02.jpg



ナイフを持っている父は
危ないから、この時だけは結構厳しい。
…が、シュータは諦めない。
そして念押し。

06_1209_03.jpg


剥いてる途中は駄目やっちゅうのに(ー'‘ー;)


06_1209_04.jpg


去年の初々しさはどこに行ったのやら…
posted by はね at 00:22| Comment(8) | TrackBack(0) | シュータの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。